山小屋で日の出

01/07/2017-マルガ ・ Mortigola、モンテ ・ バルド  

山の酪農農場 Mortigola の日の Cheesemaker

牛の牛乳やヨーグルト、バター、チーズの作り方を参照してくださいに夜明けに目を覚ます。 次に健康的で朝食を充填する山小屋のすべて!

ここでは一日のプログラムです。

  • 時間 6.00-あなたの一日を始めましょう!我々 はすべて山小屋、: 場所は簡単に行く、驚きがないわけで。 近いにもかかわらずサン ジャコモに通じる道は、魅惑の地、沈黙と牛の鐘によって支配、無料建物の周囲の草原に放牧されています。
  • 時間 6.30-レオナルド、牛乳屋とは、彼の家族を食べた世代の小屋を所有して、我々 は牛を収集を開始.1.2.3. ここで彼らはすべてに搾り出される準備まで並んでいた!
  • 8.00 時間- そして今我々 は行く「ハードワーク」厩を消去したりする: 多くは簡単かつ高速になります!
  • 8.30 時間-Leonardo 我々 は始めるチーズの処理: 右の温度にミルクをもたらすにボイラーを有効にします。
  • 時間 9.00-マリーナ、レオナルドは、良い朝食、甘い、塩辛い、主に健康を小屋の中に私たちを招待の妻: 昨年から ALP はすべて製品よび処理方法で有機認定を知るべきであります。
  • 時間 9.30-どの時点で牛乳がそれあるか。凝固する準備ができて?もし運が良ければ、一方で、ヴァレリオ氏-レオナルドの父-君が彼が子供だったとき、マルガ ・ ディの寿命を教えて。 丘の周りの構造のいずれかで他のもののうちに、真プライベート博物館のマルガ ・ Mortigola が変換されています。 それについて考えなさい: 初期から非常に多くのオリジナル楽器がある ' 900。
  • 10.30 午前-完了我々 が伸ばすことができるチーズのニコラ、私たちの護衛の領土のビットを私たちの足を作る: モンテ ・ バルドの公園、その歴史とその珍しい花について教えてくださいにそう多くの事が。 そして我々 は続くもののパスを知っていますか?放牧牛の道!

暖かく、晴れた日を続行するいくつかの洞察力か。

  • 下の湖と高原の壮大な景色を楽しむため上昇モンテ フラジオ
  • パラッツォ E B、植物園や化石博物館の家への訪問します。 
  • Bes-フラット角のみこの額モンテ ・ バルド、ヨーロッパの庭園として知られているの存在のユニークな植物を賞賛するための自然保護区への遠足。
  • ファミリー アドベンチャー パーク-ロープ公園は、ツリー クライミング、ミニ ゴルフ、ネイチャー トレイル、ピクニック エリア、子供用の領域です。
  • 銭、まだ完全によるとオールド ミル工場に行きます

ソース: www.visitrovereto.it